• hosomi8

総理候補の3氏をカバラ的に分析!



こんにちは。

数秘占術家 細見貴子です。

このブログではプリンセスハウス社長としてではなく

数秘占術家としての視点で書いています。

「カバラ数秘術」とは、ユダヤ人に伝承されている「叡智」。

「宿命」を受け入れて「運命」を切り開く秘法です。

さて、安倍総理辞任後の総理候補者の3人を「カバラ数秘術」で占ってみました。

これは、誰がなるのか?という占いではなく

あくまでも「一国のリーダーとして相応しい星の元に生まれているのは誰か?」という視点での分析です。

(次期総理は、なんだかもう自民党内の談合で、菅さんになるみたいですが。)

菅義偉氏

石破茂氏

岸田文雄氏

実は、この3人の中で、カバラ的に「リーダーとして相応しい星のもと」に生まれている方はただ一人だけです。

誰だと思いますか?

実は、「運命数1」の石破茂さんです。

カバラでは、「王冠星」という、生命の樹のトップに輝く、「リーダー星」です。

菅さんは、官房長官として首相の女房役としては良いかもしれませんが、

所詮、「首相の器」ではありません。

リーダー星とは真逆の性質を持つ運命数なのです。

岸田さんも菅さんと同じく、カバラ的には首相の器ではありません。

ちなみに、首相経験者の安倍さんも、麻生さんも、違いました。

彼らはサラブレッドの家柄に生まれてはいますが、カバラ的には「リーダーの器」ではありません。

ここでは詳しくは言いませんが、このお二人から「家柄」を取ったら、総理にはなっていなかったでしょう。

日本で名を残した「総理大臣」と言えば、吉田茂さんや田中角栄さんでしょうか。

占ってみると、思った通り、このお二人は、リーダー星「運命数1」でした。

興味深いのは、女性でこれまで名前が挙がったことのあるのは、野田聖子さん、稲田朋美さん。

このお二人は、石破さんと同じ、カバラ的「リーダー星」の持ち主です。

そして、若手のホープと言われている小泉進次郎さん。

なんと、、、

彼も、リーダー星「運命数1」の持ち主です。

リーダーとしては適格、やり遂げる力強さを持つ男性的な星です。

つまり、なれるかなれないかは「運命」の波に乗れるかにかかっていて、

彼らはちゃんと(!)リーダーとしての星のもとには生まれているわけです。

大変興味深いでしょう?

今後はどうなるか未知数ですが、「なるほど。。。」と思いませんか?

細見貴子

305回の閲覧0件のコメント
 

東京都港区南青山

©2020 by TAKAKO HOSOMI. All rights reserved