これから日本はどうなる?



こんにちは。

カバラ占術家・細見貴子です。




このブログではプリンセスハウス社長としてではなく

カバラ占術家としての視点で書いています。

「カバラ」とは、正統ユダヤ人に伝承されている「叡智」。

「宿命」を受け入れて「運命」を切り開く秘法です。

久しぶりにカバラブログをアップしました。



この半年間は、ブログもアップしていなかったにもかかわらず

個人鑑定をさせて頂くことが多く、

対面とお電話が、半々くらいだったでしょうか。

対面は、東京と軽井沢で行っています。


2年にも及ぶコロナ禍の生活で、

皆様の悩みの多くは

「これから、未来はどうなるのか?」

これに尽きるように思います。


具体的には、

「移住や二拠点生活をすべきなのか?」というようなご相談や

お子様の教育のことなど、

ご自身の起業や、転職のことなど。

「軽井沢移住」についての具体的なご相談も何件もありました。


私は霊能者ではありませんので、

その方の持つ「カバラ運命数」からの行動すべき時期、

関りを持つべき人や持つべきでない人などを占います。

また、私が経営者として30年の経験からも、

助言をさせて頂きます。

非常に面白いのは、

ご相談に来られる方の全員が、偶然にも

「今、行動すべき時期」にいらしているんですよね!


これからの日本はいったいどうなるのでしょうか?


カバラ的には、

2021年は、「新旧交代の大混乱・大波乱の年」なのです。

例えば、明治維新(1868年)と同じ。


ですので、チャンスに乗れる人と乗れない人の差が

ますますはっきりするという一年だったのです。


コロナ禍で職を失い、大変な状況になっている方がいる反面

「あり得ないほど絶好調」な方もいて、

その差はますます広がる一方です。


まだあと2か月ありますが、

この流れは止まらないでしょう。








363回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示