top of page

「細見貴子流・願望実現方法」(2)

こんにちは。

カバラ占術家・細見貴子です。

このブログではプリンセスハウス社長としてではなく

カバラ占術家としての視点で書いています。


「カバラ」とは、正統ユダヤ人に伝承されている「叡智」。

「宿命」を受け入れて「運命」を切り開く秘法です。




「細見貴子流・願望実現方法」(2)




今回は前回の続きです。

私が実践している「願望実現方法」として、

ノートに「こうなって欲しい!」ということを3回書く。

しかも、「過去形」で。


・・・ということを書きました。


正確に言えば、「過去完了形」です。

つまり、“既に実現してしまっているという状態を作り出せるか”なのです。


なぜ、「過去完了形」かというと

“時間と空間を超越すること”がポイント!


時間は、過去から現在、未来へ流れているのではなく、逆!

つまり、未来から現在になり、過去になるのです。


ですから、「未来で起きていること」が、待っているだけで「現在」になる。

そして、「現在」は「過去」になっていくわけですね。


つまり、「未来」で願望を実現できていたら

それが、そのうち「現在」になるということなのです。


「過去完了形で書く」というのは、そういう意味があるのです。


では、「未来」で願望を実現するためにはどうすれば良いのか?

これについては、また機会があれば書きたいと思います。


細見貴子



細見貴子の「カバラ個人鑑定」では、細見貴子があなたの「運命表」を作成し、

これからの運命の流れの読み方などをお伝えしております。

ご希望の方は、「個人鑑定」からお問合せ・お申し込みください。



最新記事

すべて表示

コメント


コメント機能がオフになっています。
記事: Blog2_Post
bottom of page