top of page

「細見貴子流・願望実現方法」(1)


こんにちは。

カバラ占術家・細見貴子です。

このブログではプリンセスハウス社長としてではなく

カバラ占術家としての視点で書いています。


「カバラ」とは、正統ユダヤ人に伝承されている「叡智」。

「宿命」を受け入れて「運命」を切り開く秘法です。








今回は「カバラ」とは関係ない話ですが、私が実践している「願望実現法」のひとつをご紹介したいと思います。


これは、2022年の5月22日に、私がネーミングして書いた

「未来実現ノート」。

(何かの付録だったメモ帳のようなもの)

2022年に実現させたいことが3つ書いてあります。


一番上は、プリンセスハウスの

20年来のお客様の土地探し&ご新築~インテリアまでのトータルプロデュースという大変やりがいのあるお仕事を頂いたのです。

4月にお客様と六麓荘を訪れ、直観で「ここしかない!ここで探しましょう!」と私がご提案し、「六麓荘プロジェクト」と命名。

しかし、5月22日時点では、まだ全くの白紙状態でした。


2番目は、愛犬「J」の生まれ変わりのことを本にしたくて書きました。

この時点では約半分の文章が書きあがっていましたが、未完成。


3番目は、宅建試験。この時点では実はまだ「受けよう!」と決めたものの、忙しくて全く勉強には手を付けていませんでした。



結果は、どうなったかというと・・・・


一番の上の「六麓荘プロジェクト」は、いろいろと信じられないくらいの不思議なめぐりあわせが起こり、素晴らしい土地をお客様にご紹介することが出来ました!契約日は2022年の12月6日でした。


次の「おかえり「J」クン」の出版は決定しませんでした。

原因は、「忙しくて動けなかった」=「何も行動を起こさなかった」。


3番目の宅建は、ブログ「細見貴子の軽井沢&南青山ワクワク日記」にも書いたとおり、8月から独学で勉強を開始し、10月16日が試験。そして、合格することが出来ました!つまり、これも実現しています。


つまり、3つのうち、2つが実現していることになります。

実現した時に、♡マークを記入しました。

実現しなかった原因は、はっきりしています。

「行動を起こさなかったから」です。書くだけじゃダメ!なのです。


それにしても、3つのうち2つが実現しているのは、後で考えたら凄いことではあります。5月22日時点では、まったくの白紙状態だったからです。


「なぜ、未来実現ノート」を書くと実現しやすいのか?


もう一度、この写真を見てください。

特筆すべきは、


・同じことを3回書いている。

・すべて、過去形で書いている。


つまり、まだ実現していないのに、過去形で書いているわけですね。


これは、どういうことなのか?

説明が長くなるので、詳しくは、次回のカバラブログにて書いてみたいと思います。




細見貴子



細見貴子の「カバラ個人鑑定」では、細見貴子があなたの「運命表」を作成し、

これからの運命の流れの読み方などをお伝えしております。

ご希望の方は、「個人鑑定」からお問合せ・お申し込みください。










最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
記事: Blog2_Post
bottom of page