top of page

「イーロン・マスクは宇宙人?」

こんにちは。

カバラ占術家・細見貴子です。

このブログではプリンセスハウス社長としてではなく

カバラ占術家としての視点で書いています。

「カバラ」とは、正統ユダヤ人に伝承されている「叡智」。

「宿命」を受け入れて「運命」を切り開く秘法です。


さて、今回はかなり“突拍子もない”私個人の考察です。

ですので、エンターテイメントとして、お楽しみいただけたらと思います。


私が今注目している何人かのうちの一人がイーロン・マスクです。


アメリカの実業家で、電気自動車の「テスラ」や宇宙開発事業の「スペースX」を作った大企業家です。


ただ、私が彼を注目しているのは、ただの“世界的大実業家&大富豪”だからではありません。

私が思うに、彼は普通の“地球人”ではないのでは?と思います。

つまり、宇宙人または「未来人」ということです。


理由は彼の顔を見た時の「直観」です!!

彼の顔は、「宇宙人」の顔なのです。

こういう「宇宙人顔」の人を私は何人か知っていますが、

やっぱり普通じゃない、いわゆる超能力者だったりします。


彼は2025年に、ロケットで火星に人間を送ると言っていますよね。

普通に考えたら、火星に人間を送ることは不可能です。

しかし、彼には出来るのかもしれません。

なぜなら、彼は、火星に生息している「火星人」とコンタクト出来るのではないか?と思うのです。

宇宙人は、私たちとは次元が違うため、

見ることも出来ませんし、コンタクトすることは不可能です。

ですが、私は宇宙人とコンタクト出来る人を何人も知っています。

イーロン・マスクが火星人なのかどうかはわかりませんが、おそらく火星人と何らかのコンタクトが出来るため、地球人を火星に送るのは可能なのでしょう。


あまり知られていませんが、イーロン・マスクの父は、「アーミッシュ」です。

ご興味ある方は、検索してみてください!

アーミッシュとは、現代においてもなお、アメリカ西部開拓時代のライフスタイルを続けている一握りの人たちのこと。

簡単に言えば、昔のTVドラマ「大草原の小さな家」の世界を、今もやっている人たちです。電気も、車も無い生活です。アメリカには、十数万人はいると言われています。


イーロン・マスクが電気自動車を始めたのは、この地球に人口が増えすぎて、エネルギーが足りなくなるのが判っている為、なんとかしたいから!

また、宇宙に行くのも、今後は地球がかなりひどい状態になり、住めなくなった時のことを考えてとのこと。「お金儲け」などでは無く、まさに「地球愛」からの発想なのです。



私は、イーロン・マスクは、アメリカの大統領になるかもしれないとも思っています。ツイッター社を買収したということは、ものすごくアドバンテージです。削除されていたトランプのアカウントもすぐに戻しましたしね!

元俳優のレーガンや不動産王のトランプも大統領に成れたのですから、トランプとは比べ物にならないくらいの大富豪であるイーロン・マスクが大統領になれない訳がありません。

そもそも、彼は「宇宙人」ですからね!地球の救世主になるのか、はたまた

地球を破滅させるためにやってきたのか?


だって、名前からして「イーロン・マスク」=「鉄の仮面」ですからね!

とにかく、目が離せません。




*細見貴子の「カバラ運命学サロン」では、ご希望の方の「個人鑑定」を行っております。詳しくはHPの「個人鑑定」をご覧ください。



閲覧数:267回

最新記事

すべて表示
記事: Blog2_Post
bottom of page